北川景子は意外と苦労人? 同級生が「黄金世代」と呼ばれるのは理由があった?



美人女優の代表格である北川景子さん。

結婚してから、大人の女優として、ますます魅力が増してきました。

今日は北川景子さんは意外と苦労人だという噂や同級生が「黄金世代」と呼ばれる本当の理由についてまとめました。

北川景子 プロフィール

北川景子

生年月日:1986年8月22日

出生地:兵庫県神戸市

活動期間:2003年~

配偶者:DAIGO

所属事務所:スターダストプロモーション

身長160センチ、体重不明、血液型はO型、星座はしし座。

2003年、モデル事務所にスカウトされ、芸能界入りを果たす。

2003年、「ミスSEVENTEEN」に選ばれる。同年、ドラマ「美少女戦士セーラームーン」で女優デビュー。

2006年、映画「間宮兄弟」で映画初出演。

2007年、ドラマ「モップガール」でドラマ初主演を飾る。

2016年1月、タレントのDAIGOとの入籍を発表。

2018年、NHK大河ドラマ「西郷どん」でNHK大河ドラマ初出演の予定。

北川景子は意外と苦労人?

着実に人気女優の仲間入りを果たした印象の強い北川景子さんですが、実は意外と苦労人だということが分かりました。

出演している映画「君の膵臓をたべたい」のインタビューに答えた北川景子さんは、自分の道のりが平坦なものではなかったことを明かしています。

ほとんどの芸能人が通る「下積み生活」というのを経験しておらず、突然大役に抜擢されることが多かったようです。

「もう月9出演?」「もう主演?」など、突如大役に抜擢されて、その都度、北川景子さんは苦労を重ねたみたいです。

監督に言われたことがほとんどできず落ち込んだことや簡単にOKが出されなかったりと……今の北川景子さんでは想像もつかない苦労をしていたということでした。スタッフに怒られた回数も同世代の女優よりとびぬけて多いのでは? と語っています。

名女優と呼ばれる北川景子さんにもこんな時代があったんですね……。

それを乗り越えて、現在は人気を不動のものにしている北川景子さん。

北川景子さんは、夢をかなえるには「続けること」と断言しています。

自身の経験からしか出てこない、説得力のあることばですね。

北川景子の同級生が「黄金世代」と呼ばれる本当の理由とは?

さて、北川景子さんは1986年生まれです。

年号的には昭和の終わりの方の生まれですが、同級生には豪華な女優陣がそろっています。

石原さとみさん、杏さん、上野樹里さん、沢尻エリカさん、井上真央さん、長谷川潤さん、比嘉愛未さん、神田沙也加さん……

これだけ見ても、豪華な布陣ですよね。どうして、1986年生まれの学年にこんな豪華な女優陣がそろってのでしょうか?

それは「生まれ年」に関係があるようです。

1986年生まれの人たちは「五黄の寅年」と呼ばれています。

五黄とは九星気学と呼ばれる占いのようなものの周期の1つ。
寅年はご存知干支の寅年ですね。

五黄は9年に一度、寅年は12年に一度めぐってくる年回りで、最小公倍数を出すと、「36年に一度」廻ってくる貴重な年回りです。

1986年生まれは36年に一度廻ってくる「五黄の寅年」生まれで、「周囲を圧倒する破壊的なパワーを持っており、最強の運気を持っている」とされています。

こうしてみると、気の強そうな女性が多いのも目につきます。
1つ前の五黄の寅年生まれには和田アキ子さんなどがいます。

次に五黄の寅年が生まれるのは2022年です。

未来のことですが、2022年生まれの学年も「女優黄金期」と呼ばれるかもしれません。

占いを信じるかどうかは自由ですが、北川景子さんの同学年にこれほど豪華な人々がそろっているのは偶然にしてはできすぎでしょう。五黄の寅年という「最強の運気」の生まれと言われれば納得できます。

これからも同世代の仲間と一緒に女優界を盛り上げてほしいです。

まとめ

今を時めく北川景子さんについてまとめました。

北川景子さんには下積み生活がほとんどなく、苦労人だということでした。

北川景子さんの同級生は「五黄の寅年」生まれと言われ、最強の幸運の持ち主の学年だそうです。

これからも北川景子さんには、その素敵な笑顔を振りまいてほしいものです。