銀魂のあらすじ&実写キャストの総まとめで映画の予習!



銀魂の概要

正式名:銀魂 (ぎんたま)

連載開始:2004年2号よりスタート。

作者:空知 英秋(そらち ひであき)

銀魂の歴史

銀魂は人気コミック『週刊少年ジャンプ』にて2004年2号から連載が開始されています。

週刊少年ジャンプは掲載される競争が激しく、当初銀魂は長く続かないのではないかという見方が多かったそうです。

編集者側から見た銀魂が長く続かないであろうと思われた理由は、作者自体があまり絵がうまくなかった事や、タイトルや作風が奇抜だったからだそうです。

初めて単行本を出版するにこぎ着けても、編集者の売れないだろうという判断によって初版は僅か3万部でした。

しかし、実際に銀魂の単行本が発売されると、即完売となり、一時は入手することが困難な状況にまで陥ったそうです。


出典:http://up.gc-img.net/

人気は更に高まり、2004年4月にはテレビアニメとして第一部の放送が開始。
2011年4月からは第二部、2012年10月から第三部、現在は第四部が放送されているほか、2010年春と、2013年夏には劇場版アニメの公開も行われました。

当初すぐに打ち切られるだろうと言われていた銀魂ですが、現在週刊少年ジャンプで3番目に長い連載を続行中で、まだまだ人気がたかまっています。

アニメで大人気となり、長期連載を現在も続けている銀魂が2017年7月14日ついに実写版が公開されました。

主人公の坂田銀時を演じるのは大人気若手俳優の小栗旬。


出典:http://cdn2.natalie.mu/

江戸末期を舞台にストーリー展開していきます。

“天人(あまんと)”と呼ばれている異星人に江戸が侵略され、鎖国をしていた幕府も開国を余儀なくされてしまったことで江戸に多くいた侍たちがどんどん衰退していきます。

その結果、江戸の町はかつての様な賑わいはなく、すっかり変わり果ててしまいます。

そんな変わり果ててしまった江戸の町で万事屋(よろずや)を経営しているのが伝説の侍と呼ばれている坂田銀時です。

万時屋は何でも屋の江戸時代バージョンで、江戸で起こる様々なトラブルなどに関わっていきます。

かつては天人と対峠して白夜叉とまで呼ばれていた坂田銀時は江戸の町がすっかり変わり果ててしまった様に万事屋銀ちゃんとなり、かつての栄光は見る影もなくなってしまいました。

そんな怠惰な日々を送る銀時の元にかつての同志であった岡田将生演じる桂小太郎が行方不明になってしまいます。


出典:http://images.ciatr.jp/

万屋メンバーの菅田将暉演じる新八


出典:http://livedoor.blogimg.jp/

橋本環奈演じる神楽が銀時と共に行方不明となった桂小太郎の手がかりを探っていきます。


出典:http://livedoor.blogimg.jp/

その後は騎兵隊を引き入り、宇宙で最も腐った幕府を倒す意思を持つ堂本剛演じる高杉晋作


出典:http://livedoor.blogimg.jp/

新八の姉 志村妙を演じる長澤まさみ


出典:http://livedoor.blogimg.jp/

江戸の発明家 平賀源外を演じるムロツヨシ


出典:http://livedoor.blogimg.jp/

鬼兵隊の紅一点 来島また子演じる菜々緒


出典:http://livedoor.blogimg.jp/

主役の坂田銀時を演じた人気俳優の小栗旬を喰う勢いがあると言われている吉沢亮演じる沖田総悟


出典:https://img.cinematoday.jp/

等の豪華キャストが映画を盛り上げています。

既に公開されていて銀魂の反応は?

14日の公開から1週間が経過した21日までの観客動員数は100万人を突破。

笑えるだけではなく、ときにはホロリと涙するシーンがあるなど、見どころ満載の銀魂。

まだ劇場に足を運んでいない方はこの週末に観に行ってみては如何でしょうか。


出典:https://pbs.twimg.com/

出演者だけでも他にも神楽優弥、新井浩文、早見あかり、佐藤二朗、安田顕、中村勘九郎と言った豪華俳優陣が名をつらねているので、普段の役者として演じている役柄とは一味違った顔が見れる銀魂で、新たに注目したい役者が増えるかもしれませんね。



コメントを残す