平愛梨の弟で若手イケメン議員の平慶翔!議員初当選に至るまでの経歴まとめ



2017年東京都議会議員選挙において、小池百合子東京都知事率いる「都民ファーストの会」所属候補として板橋区から出馬し、見事初当選を果たした平慶翔さん。

若手イケメン議員として話題になりましたが、サッカー日本代表の長友選手と結婚して話題となった女優の平愛梨さんの弟として大注目を集めました。

今回は平慶翔さんの芸能活動時代や現在の活躍についてまとめました。

平慶翔のプロフィール

平 慶翔(たいら けいしょう)

本名:同上
生年月日:1987年8月6日
出身地:兵庫県神戸市
著名な家族:平愛梨(姉)、平祐奈(妹)、長友佑都(義兄)

日本の政治家、東京都議会議員である。地域政党「都民ファーストの会」に所属している。若手議員の1人として将来を期待されている。

若手イケメン議員の平慶翔は元俳優!?

兵庫県神戸市で6人兄弟の4番目として産まれた平慶翔さん。
兄は実業家でモデル、姉はサッカー日本代表の長友選手と結婚し一躍有名となった、タレントで女優の平愛梨さん、妹は女優の平祐奈さんであり、父は不動産会社経営者、母は税理士と、まさに才能溢れる家族に囲まれて育ったことが伺えます。

平慶翔さんは中学2年生の時に上京し、東京都渋谷区でひとり暮らしを開始。
高校卒業までは学業と両立しながら芸能活動をしていました。そう、彼は過去に俳優として活動していたのです。

主な出演作品はドラマ「3年B組金八先生」シリーズで、過去3作品に渡り生徒役として出演されていました。
キリッと整った顔立ちと、比較的目立つ役であったため、金八先生の出演者の中でも人気が高かったと言われています。

その他、舞台「3年B組金八先生ー夏休みの宿題ー」や、映画「Ster Light」にも出演し、これからの活躍が期待されていましたが、国士舘大学への入学を機に芸能活動を終了しました。

議員初当選までには様々な苦悩があった!?

大学を無事卒業し、その後は下村博文事務所で公設第一秘書として働きながら順調に議員の道へと進んでいた平慶翔さん。
しかし、2017年4月発売の週刊誌に「平慶翔さんが事務所費を横領し、2016年8月に退職していた」と掲載されました。

掲載された内容としては「事務所費30万円を私的に使用したり無断で持ち帰ったりした事などが発覚し、詫び状を書いて退職した」というもの。これについて事務所側は詫び状については事実と認めましたが、平慶翔さんは「事実無根である」と全面否定しました。

さらにその後、下村博文さんが加計学園から違法献金を受け取っていたと報道され、その報道は事務所の元秘書である平慶翔さんがリークしたのではないかと騒がれましたが、このことも平慶翔さんは全面否定。

そのような報道がある中、平慶翔さんは2017年東京都議会議員選挙で見事当選を果たしました。

彼が出馬した板橋区からは、下村博文事務所の元秘書2人も自民党から立候補していましたが、平慶翔さんの圧勝に終わりました。

もちろん小池百合子さんの力が強かったことや、自民党の不祥事があっての当選もあるとは思いますが、やはり彼には何か光るものがあったのだと思います。

まとめ

様々な苦悩がありながらも、見事議員として第一歩を踏み出した平慶翔さん。
様々な報道により世間の逆風も強い中、俳優の頃から応援しているファンの皆さんからの応援の声も。

若手議員が何かと騒がれている昨今なので、彼には初心を忘れず、将来を担う議員として活躍して欲しいですね。



コメントを残す