【被害相談?】上西百合子議員大炎上!暴言騒動まとめ



国会議員として常にニュースになる政治家・上西小百合議員。数々の問題がニュースになったが、今回の「暴言騒動」は世間に波紋を呼んでいます。

過去の騒動と今回の騒動をまとめています!

上西小百合さんのプロフィール

名前:上西小百合(うえにしさゆり)

生年月日:1983年4月30日

出身地:大阪府

所属政党:日本維新の会→維新の党→無所属

上西小百合議員は、その美しさから学生時代に大阪の祭りのキャンペーンガールに選ばれたりするなど、今後芸能界に入るのでは?との噂もありました。

神戸女学院大学を卒業後、損害保険会社に就職されました。損害保険会社は2年で退職され、美容関連の会社に転職されています。

2012年に「維新政治塾」に参加したのをきっかけに、美容関連の会社を辞められ、政治の世界で活躍していかれるようになりました。

同年12月、日本維新の会公認出馬され、比例近畿ブロックで初当選されました。当初は「アイドル議員」などと呼ばれていたそうですね。

その後は政治家として総務委員会や維新の会大阪府第7選挙区支部支部長を務めるなど、活躍されていました。

問題児?暴言騒動前にも事件があった?

上西小百合議員は以前から色々ニュースに取り上げられたりする事が多く、過去にあった報道の一部をまとまてみました。

国会の欠席理由は旅行!?

上西小百合議員は2015年3月13日に衆院本会議を病気の為、欠席されていましたが、複数の報道メディアが翌日の14日、15日に上西小百合議員の公設秘書の男性と旅行に行っていたと報じられました。

この問題は大きくメディアに報道され、上西小百合議員は何も答えず、秘書の男性は暴言を吐く言動などで連日話題になりました。

報道は過熱していき、後日当時の日本維新の会の代表橋下徹さん同席で、上西小百合議員とその秘書の男性は釈明会見を行いました。

事実としては、秘書の男性とは男女の関係でも無く、旅行でもないとの事。上西小百合議員の地元の支援者の所へ挨拶まわりをしていたとの事でした。しかし国会を休んで行くのは、やはり政治家として問題になりますよね。

言動など問題となり除名処分!

衆議院本会議を欠席し、その後の言動が問題となりましたが、上西小百合議員が所属する日本維新の会代表の橋下徹氏は怒り、一度国会議員辞職を勧めたそうです。

ですが、上西小百合議員本人は辞職の意思はなく、「除籍で構わない」と拒否したそうです。

以前から国会議員としての問題も多く、改善の見込みもない事から、日本維新の会、維新の党共に「除名処分」となりました。大阪維新としては今後も関わる事はなく、選挙も公認しないと決定を下しました。

なぜ?ツイッターで暴言したのか?

殺害予告もあり、警察沙汰まで発展

問題となっているのは、2017年7月15日「明治安田生命リーグワールドチャレンジ2017』浦和レッズ対ドルトムントの試合で、浦和レッズが逆転負けした試合の事に対して、上西小百合議員がTwitterにて発言した内容が問題になっています。

この発言は浦和レッズファンだけでなく、サッカーファン全体の怒りを買い、大炎上しました。しかもサッカーファンだけでなく、現役のサッカー選手からも反論のリツイートがあり、まだまだ炎上しそうです。

「元々ドルトムントのファンだから」「プライベートな事なのになぜ?」など、炎上している事にも本人は首をかしげているそうです。

その後も上西小百合議員が謝罪するわけでもなく、更にツイートを続けている為、脅迫状まで送られてくるようになり、警察に相談しているそうです。この問題はまだ解決しそうにありませんね。

まとめ

「アイドル議員」から現在は「浪花のエリカ様」とあだ名までついている上西小百合議員。

今回の炎上ツイートに関しても、今の所、本人は謝罪どころか発言の撤回などもありません。いくらプライベートな事だとはいえ、政治家である限り発言力がある事、そこを考えていないのでしょうか?

様々な問題を起こし、それでも現在日本の国会議員である上西小百合議員は今後どうなっていくのか、国民に支援者の方にどう応えていくのか、動向を見守っていきたいですね。



コメントを残す